南飛烏鵲楼

三国志に特化して再開します(2008.04.09)
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5.2 全相平話五種について

『三国志平話』と同時期に同一地域で刊行されたと考えられている他の平話について、簡単にまとめておきます。なお、『三国志平話』もそうですが、これらの平話は表紙と本文のタイトルが違ってますので、両方書いておきます。
[5.2 全相平話五種について]の続きを読む
スポンサーサイト
ついに三国滅亡。何とか年度内に終った~(笑)
[2.2.3.4 李卓吾批評本と毛宗崗本との回目比較(第111-120回)]の続きを読む
孔明、死す。

しかし、孔明が死んでも物語は15回を残す。『演義』の8分の1は孔明死後の物語だということ。
[2.2.3.4 李卓吾批評本と毛宗崗本の回目比較(第101-110回)]の続きを読む
北伐開始~
[2.2.3.4 李卓吾批評本と毛宗崗本の回目比較(第91ー100回)]の続きを読む
そろそろ(やっと)終盤。張飛・劉備逝去。諸葛亮の南征。
[2.2.3.4 李卓吾批評本と毛宗崗本の回目比較(第81-90回)]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。