南飛烏鵲楼

三国志に特化して再開します(2008.04.09)
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと半分終了~
凡例:赤=主語 黄=述語 シアン=目的語 白=その他
   毛本の訓読は井波律子訳に拠る。李本は私訳。

[第56回]
李:曹操 大宴 銅雀臺   (曹操 大いに銅雀臺に宴し)
  諸葛亮 三気 周瑜   (諸葛亮 三たび周瑜を気らす)
毛:曹操 大宴 銅雀臺   (曹操 大いに銅雀臺に宴し)
  孔明 三気 周公瑾   (孔明 三たび周公瑾を気らす)
〔毛本前半は李本を襲用し、後半は第51回後半や第55回後半と同じく、李本の「諸葛亮」「周瑜」を「孔明」「周公瑾」に改める。これだけの操作で見事に対句になっている。〕

[第57回]
李:諸葛亮 大哭 周瑜    (諸葛亮 大いに周瑜を哭し)
  耒陽県 張飛     (耒陽県に張飛 統を薦む)
毛:柴桑口 臥龍     (柴桑口にて臥龍 喪を弔い)
  耒陽県 鳳雛     (耒陽県にて鳳雛 事を理〔おさ〕む)
〔ここの毛本は絶妙と言って良いと思う。李本では暈けている焦点がピタリと合っていると言うか。〕

[第58回]
李:馬超    潼関  (馬超 兵を興し潼関を取り)
  馬孟起 渭橋 大戦    (馬孟起 渭橋に大いに戦う)
毛:馬孟起      (馬孟起 兵を興して恨みを雪〔すす〕ぎ)
  曹阿瞞      (曹阿瞞 鬚を割き袍〔ひたたれ〕を棄つ)
〔「馬孟起」と対になるのが「曹阿瞞」という明らかな罵語。毛本の曹操に対する評価が明示されている。〕

[第59回]
李:許褚 大戦 馬孟起    (許褚 大いに馬孟起と戦い)
  馬孟起 歩戦 五将    (馬孟起 歩みて五将と戦う)
毛:許褚    馬超  (許褚 衣を裸〔ぬ〕ぎて馬超と鬥〔たたか〕い)
  曹操    韓遂  (曹操 書を抹〔ぬ〕りて韓遂を間〔へだ〕つ)

[第60回]
李:張永年 反難 楊修    (張永年 反って楊修を難じ)
  龐統    西川  (龐統 策を献じて西川を取らんとす)
毛:張永年 反難 楊修    (張永年 反って楊修を難じ)
  龐士元 議取 西蜀    (龐士元 西蜀を取らんと議〔はか〕る)
〔毛本前半は李本を襲用。後半をアレンジ。〕

        << 第51-55回           第61-70回 >>

   → 「2.2.3 李卓吾批評本」へ戻る
   → 2.0 前口上および目次へ戻る
   → 総目次へ戻る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taketaturu.blog68.fc2.com/tb.php/139-d88ebbe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。