南飛烏鵲楼

三国志に特化して再開します(2008.04.09)
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 東漢州郡県概略

 A 司隸 7郡106県
 B 豫州
 C 冀州
 D 兗州
 E 徐州
 F 青州
 G 荊州
 H 揚州
 I  益州
 J 涼州
 K 幷州
 L  幽州
 M 交州

 註1 『後漢書』郡国志に拠る
 註2 各州に属する行政単位について。
    「国」および河南尹・京兆尹・左馮翊・右扶風については、便宜的に郡として扱う。
 註3 『後漢書』郡国志は郡に属する行政単位を「城」と称するが、ここでは「県」とする。

   → 資料篇目次

   → 総目次へ戻る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taketaturu.blog68.fc2.com/tb.php/148-7d58f0d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。