南飛烏鵲楼

三国志に特化して再開します(2008.04.09)
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『三国志演義』関係で面白い記事を発見したので、
ご紹介まで。


「三國」と「水滸」(一)


『三国志演義』は文学研究では
「白話小説」に分類されるけど、
『水滸伝』なんかと比べると全然白話じゃない、という指摘。


これはその通りで、
個人的には『三国志演義』は現代語訳するより、
漢文訓読調で訳した方が雰囲気が出ると思う。


ライフワークとしてやってみたい……



   → 雑記目次へ戻る
   → 総目次へ戻る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>みみさん

完成させるために一番必要なのは、
60まで死なない、とかそういうことでしょうな(苦笑)
2007/10/24(水) 03:46:40 | URL | たけ #-[ 編集]
いいですね、ライフワーク。
武さんが訳したならすごく面白いものができそうな気がする。
応援します!
2007/10/23(火) 02:02:01 | URL | みみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taketaturu.blog68.fc2.com/tb.php/80-1a1804f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。